FC2ブログ

パワーリハビリ デイサービス:機能回復リハビリスタジオ「サバティ」高知河ノ瀬店のブログ

機能回復リハビリスタジオ「サバティ」は高齢者の皆様の ”より自立した前向きな生活”をサポート・応援するために 誕生したリハビリ型のデイサービスです。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年11月
ARCHIVE ≫ 2017年11月
      
≪ 前月 |  2017年11月  | 翌月 ≫

つり~その2~

日に日に寒さが増していますが、皆さんは、いかがお過ごしでしょうか? こんにちは若林です。

この前 久しぶりに息子とつりへいってきました。今回は、あまり時間がなく、近場の宇佐へ行きました。
つり初めて1時間位たったでしょうか、息子が慌ててリールを巻き始めて「重い・・・」と一言、つり上げるとタカノハナダイがつれていました。息子も大喜び!!23センチで今年一番の大きさでした。
この日は結局タカノハナダイ1匹でしたが、大満足で帰りました。その夜に、煮つけにして頂きました。脂がのって美味しかったですよ。また、大物がつれた時は報告したいと思います。
スポンサーサイト

はじめまして山本です。

本日初のブログを投稿します、山本です。
自然が好きで山の中の一軒家に愛犬と暮らしています、
小さいながらも畑があり、季節の野菜やハーブ、スパイスも栽培しています、
料理も好きなので今は、アジア無国籍料理を楽しんでいます、
これからは、写真も入れながら更新したいと思います、
皆さんが楽しみにして頂けるブログにしたいと思います、次回よりお楽しみください。

自然薯

寒い冬に備え、自然薯を食べて体力をつけようと言うことで、11月16日は「1116」「いい、いもの日」の語呂合わせから自然薯の日と制定されているそうです。
自然薯は古くから漢方薬としても使われ、滋養強壮や疲労回復、免疫力を高めるなどの効果があるとの事です。
長芋よりも粘りが強く、コレステロール値を下げたり高血圧を改善する効果も期待できるそうです。
栄養豊富なものを取り入れて元気に冬を乗り切りいですね。
矢野でした。

砂風呂

こんにちは、千頭です。先日、家族で春野の湯(温泉施設)へ行ってきました。

今まで利用したことはないのですが、砂風呂があり興味があります。

温熱療法によって温まった砂の上に横たわり、首から上を除く全身に砂をかぶせ、温砂に包まれて温浴法のことですが

体の芯から温まることができ美容、健康効果があります。

その効果は全身の血液循環がよくなりデトックス作用があり普通の温泉の3~4倍とか。

今度機会があれば試してみたいと思います。

ではまた。

意外な効果

季節の変わり目に体調を崩しやすいといわれていますが、皆さんは大丈夫ですか?こんにちは、野口です。

先日の11月10日は頭皮の日。そこで頭皮について調べてみると、頭皮マッサージには色々な効果がありました。

まず頭皮がほぐれて血流が良くなれば、髪に栄養が届きやすくなって健康な髪を育てることができ、抜け毛予防にもなるそうです。あと、頭皮も顔も皮膚は繋がっているので、頭皮の血流が悪くなるとリンパの流れも悪くなりむくみます。リンパの流れが改善すればむくみが取れ小顔になり、頭皮のコリをほぐしてあげて、頭皮から持ち上げることで顔のたるみも改善してリフトアップにもなるそうです。リフトアップは、顔のマッサージだけでなく、頭皮も一緒にしたらいいんですね!!!
血行が良くなれば、肩こり、頭痛、目の疲れも回復されるそうです。

気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

静電気

いよいよ冬が近づいてまいりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。 こんにちは、若林です。

寒い季節になると増えてくるのが、静電気!!いきなり「ビリッ!」とくるあの痛み、ドアを開ける行為にみなさんはビクビクしていませんか?私は毎年悩まされています。
よくあるのは、ドアノブ、車、フリース生地です。後、毛布や布団を干す時、入れる時ホコリを払う時に、電気を充電しその後、静電気の嵐に・・・。
昨年、こたつ布団を入れた後、息子とすれ違った時に「バチッ」と起った時は、ビックリしました。
静電気の原因は、乾燥で、肌をよく保湿して、電解質飲料を飲むのが良いそです。後は、革製品で触れてから、触ると静電気が起きにくいので、困っている方は、試してみて下さいね。

もう11月ですね!!

いつもご覧頂き、ありがとうございます。前田です!
もう、11月になりました。あと、今年も2月ですねーー。びっくりです。

11月といえば、何を思い浮かべますか?私は、娘の七五三です。
というのも、こないだ、スーパーであるものを見つけました。小さい千歳飴です。

昔は、幼児の死亡率が高くて、「七つまでは神のうち」と、言われていました。
そこで、長寿を願ってうまれたのが千歳飴なんですって!。飴を紅白に染めて子供でも食べれるようにしたそうです。

記念に写真を撮り、神社で参拝をし、家族でお食事が、大体の主流になっていますね。

では、また次回に。前田でした